自動車保険の等級とは?

自動車保険に加入していると「等級」という言葉をよく聞きます。これによって自動車保険の更新時に保険料の割引や加算が行われるのです。 自動車保険に加始めて加入した時は、誰でも6等級からスタートします。 その後、1年間保険を使った事故がなければ毎年1等級上がって行き、逆に保険を使った事故があれば下がって行き、1~20等級まで存在します。 数字が大きいほど保険料の割引額が大きくなり、保険

続きを読む

ノンフリート等級制度とはいったいどういったものなのでしょうか?

自動車保険に加入するときに聞く等級とは「ノンフリート等級制度」の略称となり、1から20までの20段階あります。 自動車保険加入時は6等級からスタートし、保険を使う事故を起こさなければ1年に1度等級が上がり、逆に保険を使う事故を起こした場合には下がります。 数字が大きいほど保険を使う事故を起こしていないということになり、1年間に支払う自動車保険の保険料は割安になり、逆に数字が小さいほど保

続きを読む

事故後の等級はどうなるのでしょうか?

自動車保険はノンフリート等級別料率制度により、割引率に違いがあり保険料が異なります。 自動車の保険料は20段階にわけられており、それぞれに割引率が決められています。 無事故の場合は1年後に1等級すすみ、事故があった場合は3等級さがるので保険料が高くなります。 自動車保険制度の改定後事故があったときには、事故有り係数が無事故の場合は事故無し係数が使われ、事故があった時にはさらに保険料が高く

続きを読む

家族間で自動車保険の等級の引き継ぎってできますか?

自動車保険の等級は家族間での引き継ぎは可能です。 自動車保険は無事故であれば、最大で20等級まで進むことができるので、割引率が高くなり保険料の負担が少なくなります。 親の自動車保険の等級がすすみ、子が新しく車を購入した場合には、親の等級を子供が引き継ぐことで、保険料の負担を抑えることができます。 親は新たに自動車保険を契約しなければいけませんが、子供の年齢条件を考えると、この方法で手

続きを読む

免許取得後は等級はどこからスタート?

自動車保険の等級制度を適用することにより、契約者の事故歴によって保険料が割引したり割増されます。 こうした自動車保険の等級は1等級から20等級までの20段階に分かれています。 免許証を取得したばかりで初めて契約する際には、6等級からスタートします。 そして、1年間保険を用いた事故を起こさなければ次年度には等級が1段階上がります。 自動車保険は、数字が大きくなるほどに割引率も大き

続きを読む

自動車保険の等級が一覧でわかるサイトとかありますか?

自動車保険の保険料は、いろいろな要因で決定されます。 これをリスク細分型といい、条件をひとつずつ設定することで保険料が決まります。 保険料の決定要因には、交通事故を起こした時の補償の大きさはもちんですが車種や排気量、運転者の年齢条件などさまざまな項目があります。 さらに自動車保険には等級という制度があって、この制度も保険料の決定に大きく関わっています。 等級というのは、契約に1から

続きを読む